早稲田大学の付属中学への受験対策塾でがんばりました

早稲田大学は、理系の研究レベルは高く、多くの海外の論文誌に投稿するような研究成果を出しています。うちの子の将来の夢は研究者で、研究者として成功するには早稲田大学のような質の高い研究をしている大学に入る必要があると子供に伝えました。そうすると、小学校の頃から早稲田大学に入学することを目標として受験対策の勉強に取り組んでいました

合格まで必死

小学校は公立小学校だったのですが、将来医学部に入るために大学受験をしっかりするなら中高一貫校を目指した方が良いと考え、子供と一緒に受験対策の進学塾に入ろうと決めました。有名な早稲田大学や慶應大学を合格させた受験対策塾はいくつかありましたが、子供の同級生が通っているという理由で、一つの進学塾に絞りました。そこでの難関私大の受験対策は志望校別に行われているので、早稲田大学の付属中学に向けたクラスに入りました。流石進学塾という感じで、通っている子供の学力は高く最初は物怖じしていましたが、授業に何とかついていこうと家でも勉強時間を取るなどして努力し、合格まで必死についていきました。